髪の毛に良い栄養素の代表「タンパク質」。僕の摂取方法。

スポンサーリンク



髪の毛を元気にする成分!タンパク質は積極的に摂取。

タンパク質が髪の毛の成長に大きな役割を担っていることは多くの方が知っていると思います。僕は独身一人暮らしなんで外食が多く、栄養素が偏ってしまいがちですが、円形脱毛症を経験と筋トレを始めたことでタンパク質の摂取をより強く意識するようになりました。

摂取方法は、納豆、卵、肉類を中心にしていて、それに筋トレをした日はプロテインをプラスするといった感じです。

納豆は朝食べることが多いです。納豆に卵をいれて醤油を加えるだけ。男の一人暮らしなんでそんなもんでしょ。笑

卵は目玉焼き、スクランブルエッグくらいです。3~5個使えば男でも腹の足しにはなります。

肉類に関しては最初は鳥肉ばっかり食べていたんですが、今は豚肉も牛肉も気にせず食べています。味とコストを考えると豚肉が多いですね。最近では豚バラのブロックを買って焼肉したり野菜炒めしたりするのにハマってます。

成人が一日に必要なタンパク質量

人は一日の内にどれくらいのタンパク質量を摂取すればいいのでしょうか。

調べたところ

成人男性 50~60g
成人女性 40~50g

というのが一般的の様です。

ただ、習慣的に運動する人については

体重×1.2~2.0g

の摂取量が推奨されています。

僕の場合は週に2回ほどトレーニングをしています。

体重は70㎏前後なので1日あたり84~140g摂る必要があることになります。

目標としては1日100gは摂取しようと意識している感じです。

目標に届かない日も度々ありますが、意識していない人よりは多い摂取量になっていると思います。

もしかしたら、このタンパク質の摂取量が円形脱毛症の早期回復に役立ってくれたのかもしれませんね。

あくまで推測の話ですが。

タンパク質を摂取する際の注意点

タンパク質は髪の毛に良い影響を与えてくれますが、過剰摂取は良くないです。

タンパク質を取りすぎると、カロリーオーバーによる肥満の原因になったり、摂りすぎやタンパク質を排出する過程で内臓への負担が増加してしまったりします。

カロリーオーバーが気になる方にはプロテインがオススメです。

物によりますが1杯で20gほどのタンパク質が含まれていて、低糖質、低資質でタンパク質を効率的に摂取することが出来ます。

焦って1日あたりのタンパク質量を取り過ぎないように注意しましょう。

意識としては「タンパク質が不足しないように」といった感じがいいのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク



コメントを残す