円形脱毛症とストレスの関係。僕の発症原因のストレスは3ヵ月前に有り!?

スポンサーリンク



現代はストレス社会と言われていて、大人も子供も何かしらのストレスを抱えています。

そのストレスが蓄積すると円形脱毛症の様な体に何かしらの常が起きてしまうわけです。

ですが仕事や家庭、学校を放棄するわけにはいきません。

ストレスについて知って、ストレスを蓄積しない方法を考えていきましょう。

円形脱毛症とストレスの関係。

精神的なストレスは円形脱毛症の原因になります。強いストレスを受けたり、長期的に受け続けたりすると、交感神経に異常が発生し、血管が収縮してしまい、髪の毛へ十分な栄養が行き渡らなくなります。

ちなみに交感神経は自律神経系を構成する神経で、血管収縮以外にも心臓、胃腸の働きにも作用します。

なので、円形脱毛症にならない為にも普段からストレスを溜め過ぎないように気をつけなければなりません。

そもそもストレスって何?

ストレスとは精神的、肉体的、社会的な要因による刺激で生じる緊張状態の事を言いいます。
この緊張状態の原因は嫌な事、辛い事だけでなく、楽しい事、嬉しい事も含まれます。どちらも人にとっては刺激ということですね。
かといって、何もストレスが ない状態が続くという事も人にとってはストレスになってしまいます。
人間ってややこしい生き物ですね。

円形脱毛症の原因となったストレスは3ヵ月前のもの?

ストレスが原因で円形脱毛症になった場合、3ヵ月前のストレスが原因になっていると言われています。

それは髪の毛の生え変わりの周期が3ヵ月と言われているからです。

ヘアサイクルには

  • 「成長期」新しい髪が生えて成長する時期。
  • 「退行期」髪の成長が止まる時期。
  • 「休止期」髪の成長が完全に止まり、抜けるのを待つ時期。

という時期があります。

「退行期」は約2~3週間、「休止期」は約2~3ヵ月と言われていてこの期間に影響を受けます。

大きなストレスを受けてもすぐに脱毛が始まることは少ないと言えるでしょう。

僕の場合はこれに当てはまっていて、脱毛症状が始まる3ヵ月前に大きな悩みを抱えてしまいました。

いい年してお金に困り、どうやって生きていこうか考えてばかりでした。今も完全に解決した訳ではないので、注意して生活しています。

また、僕みたいに大きなストレスが原因なる場合もあれば、小さなストレスが積み重なることが原因になる場合もあり、自分ではハッキリと原因特定できないこともあるでしょう。

 

どうすればストレスフリーになれるのか

結局は良い刺激と悪い刺激を受ける事とストレスのない状態のバランスが大事になります。

おそらく、ほとんどの人が仕事、学校、私生活でストレスを受け続けているタイプでしょう。

なので大事な事は自分のリラックス出来る環境で体を休める事です。

好きな音楽を聞いたり、綺麗な景色を眺める時間を少しでも作る事がストレスの緩和に繋がります。

 

スポンサーリンク



コメントを残す