円形脱毛症と関係の深い活性酸素とは?増える3つの原因。

スポンサーリンク



円形脱毛症になって髪の毛のことについて色々調べていると活性酸素という言葉を良く見かけます。

活性酸素は円形脱毛症や薄毛と関わりの深いものです。

今回は活性酸素の働きと、体内で増加する原因について調べてみました。

円形脱毛症と活性酸素の関係

円形脱毛症とそうでない人とを比較した場合、前者の方が活性酸素が多く、酸化を抑える抗酸化物質が少ないという報告があげられています。

活性酸素とはいったいどんなものなんでしょうか?

 

活性酸素とその働きについて

活性酸素は人が生きていく為には必要不可欠な、通常の酸素よりも反応性の高い酸素の事を指します。簡単に言うと読んで字の通り活発な酸素ってことです。

 

活性酸素は一般的には

  1. スーパーオキシドアニオンラジカル
  2. ヒドロキシルラジカル
  3. 過酸化水素
  4. 一重項酸素

の4種類があります。

広義の意味では一酸化窒素や二酸化窒素も含むんですが難しく考えなくて良いでしょう。

この活性酸素は人が酸素を体内に取り込み、二酸化炭素を排出する過程で生成されるので、誰もが自然に体内に有しているものです。

また、紫外線や放射線などの外的要因によっても細胞内に活性酸素は生成されます。

こう見ると体に良い物質の様にも見えますが、活性酸素は体内のあらゆる組織、細胞と結びついて錆びるという性質を持っています。

この性質から癌や生活習慣病を始めとする病気や老化の原因になる物質として医療、美容の各方面から注目されています。

また、悪い影響ばかりでなく、活性酸素は高い反応性から、外部から侵入してくる微生物から身体を守ってくれる働きがあります。

なので、身体にとって不必要といわけではなく、多すぎると危険ということになります。

関連記事は下記リンクからどうぞ。

円形脱毛症や薄毛の原因となる活性酸素は抗酸化作用で撃退!

活性酸素を体内に増加させる原因。

活性酸素は人が呼吸をするだけで生成されてしまいますが、それ以外にも多くの原因があります。

自分を生活習慣病や老化から守る為にも把握しておくと良いでしょう。

運動をすること

運動をすると呼吸をする回数、取り込む酸素量が増えるのでその分活性酸素の生成も増加します。

当然の事ですが、健康の為に運動しろって常識があるのに理不尽ですよね。(笑)僕は気にせずトレーニングをします。

たばこを吸うこと

たばこを吸うことでタール、ニコチンなどの有害物質を体内に取り入れることになります。これに反応して活性酸素が増加します。

僕も喫煙者ですが、タバコを辞めるのって中々難しいですよね。

まずは最近増えている加熱式タバコから始めてみるのもいいかもしれません。

プルームテック買ってみた。感じたメリットデメリットとは?

また、自分が辞めたとしても受動喫煙にも注意しましょう。

強いストレスを感じること

強いストレスを受けたり、ストレスが蓄積されたりすると、コルチゾールという副腎皮質ホルモンの1種が分泌されます。

その際に活性酸素も生成されてしまいます。

ストレスは円形脱毛症の直接的な原因にもなるものです。

ビタミンCの摂取でストレスに強くなるとも言われます。

気になる方は下記記事を読んでみてください。

ビタミンCでストレスを溜めない方法?

 

まとめ

  • 活性酸素は体内に増加し過ぎると生活習慣病、老化の原因になる。
  • 活性酸素は呼吸されるだけで生成されてしまう。
  • 活性酸素は運動、ストレス、喫煙などの外的要因によっても増加する。

僕は運動も喫煙もするしストレスも蓄積しやすいタイプの人間なので身の危険を感じています。

ですが、活性酸素の持つ酸化作用を緩和させる手段もありますので、そっちで頑張ろうと思います。。。

 

スポンサーリンク



コメントを残す