円形脱毛症になったらベタイン系シャンプーを使うべき?

スポンサーリンク



ベタイン系シャンプーは円形脱毛症に良い?特徴をまとめました。

結論から言うとベタイン系シャンプーと呼ばれるものは円形脱毛症を発症している人には非常に良いものと言えるでしょう。まだ自分の体質に合ったシャンプーを見つけることが出来ていない方は一度使ってみてはいかがでしょうか?

ベタインってなに?

ベタインはサトウダイコン(ビート)などの植物やイカ、タコの水産物から抽出される天然成分です。体内の肝臓でも生成されますし、シャンプー以外にもいろんな用途に使われます。
高脂血症、肝機能障害の改善に役立ち、甘味、旨味成分として食品添加物に使用されます。
また、クレアチニン生成、ホルモン増加の効果からアスリートのサプリメントとして使用されます。

ベタイン系シャンプーの特徴。

ベタイン系シャンプーとは主にベタインという保湿成分が使われているシャンプーの事をいいます。ベタインとはアミノ酸の一種で別名トリメチルグリシンとも呼ばれます。

低刺激性

ベタインは刺激性が少ない為、頭皮にも髪の毛にも優しいです。
ベビー用シャンプーにも使われていることを考えると信用できますよね。
ベタインは人の体内にも存在する成分です。肝臓でコリンという物質から生成される成分ですので毒性は少ないと言えます。

高い保湿力と吸着性

ベタインは保湿力、吸着性の高いアミノ酸です。
化粧水などでよく使われるグリセリンの代用品として注目されています。
保湿力が髪の毛に潤いを与えてくれて、吸着性が髪の毛の補修効果をもたらすので、パサツキ防止に役立ちます。ただ、使い始めは今までのコーティング(シリコン)が残っているのでキシキシした感じが出ることもあるようです。

洗浄力は低い

他のアミノ酸シャンプーに比べて洗浄力は低いです。
余分な皮質まで落とさないとうメリットはありますが、物足りないと感じる人もいるかもしれません。

価格が高い

他のアミノ酸シャンプーと同じようにベタインが主成分になっているシャンプーは価格が高いです。僕がアミノ酸シャンプーを買う時は「自己投資」として覚悟して買っています。円形脱毛症の時には「治療費」という心持ちが大事ですね。

ベタイン系シャンプーの選び方

ベタイン系シャンプーの商品ラベルに書かれてある成分配合表には

  • コカミドプロビルベタイン
  • ラウロイルプロビルスベタイン

に代表されるように「○○○ベタイン」という成分が配合されていることを確認しましょう。

また、ベタイン系の洗浄成分が含まれていても、価格の安い商品には少量しか含まれていないことがあります。

それも見定めるために、配合成分表に書かれている順番を注して確認してください。

配合表には含まれている成分の多い順に記載するという決まりがあります。

なのでシャンプーの場合は主成分である「水」が一番上にくるはずです。

その次にベタイン系の洗浄成分が続く商品を選びましょう。

まとめ

  • ベタインは植物や水産物で生成されるアミノ酸。
  • ベタイン系シャンプーは低刺激で髪の毛、頭皮に優しい。
  • ベタイン系シャンプーは保湿効果、補修効果を得らえる。
  • ベタイン系シャンプーは洗浄力が低く価格が高い。
  • ベタイン系シャンプーを選ぶときには商品ラベルの成分配合表をチェック。
スポンサーリンク



コメントを残す