円形脱毛症と関わりの深い食物アレルギーの検査について。

スポンサーリンク



円形脱毛症を発症する人の多くはアレルギー体質であると言われています。

円形脱毛症は本来、外部から侵入してきた菌やウイルスから自分を守る為に働く免疫機能に異常が起こり、間違えて体内の細胞を攻撃してしまって起こります。

それに対し、アレルギー疾患はある外部の抗原(食べ物、花粉、動物など)に対し免疫機能が過剰に反応することで花粉症、鼻炎、喘息、アトピー性皮膚炎などを発症する事をいいます。

このアレルギー疾患の原因になるものの事をアレルゲンと呼びます。

アレルギー疾患を発症したら、実際に症状の原因になっているのは何の抗原なのか?

という事を検査で調べる事が出来ます。

今回はアレルギー検査にスポットを当てて調べてみました。

食物アレルギーの血液検査

体内でアレルギー反応が起こると、対象アレルゲンにだけ結合することの出来る特異的IgE抗体が生成されます。
アレルギーの血液検査ではこのIgE抗体を測定します。

IgE抗体量が多いほどアレルギー疾患である可能性は高いですが、多いから必ずアレルギー症状が出るというわけではありません。

検査結果と症状を照らし合わせて先生が判断します。

食べ物系のアレルゲン

  • 卵白
  • ミルク
  • 卵黄
  • オボムコイド
  • ごま
  • そば
  • えんどう
  • ピーナッツ
  • 大豆
  • いんげん豆
  • はしばみの実
  • アーモンド
  • トマト
  • にんじん
  • じゃがいも
  • ココナッツ
  • ビール酵母
  • にんにく
  • たまねぎ
  • たけのこ
  • さつまいも
  • きび
  • あわ
  • ひえ
  • α-ラクトアルブミン
  • β-ラクトグロブリン
  • カゼイン
  • グルテン
  • チェダーチーズ
  • モールドチーズ
  • セロリ
  • パセリ
  • マスタード
  • カカオ
  • ヤマイモ
  • カシューナッツ
  • ほうれん草
  • かぼちゃ
  • クルミ
  • とうもろこし
  • サバ
  • イカ
  • タコ
  • アジ
  • イワシ
  • ロブスター
  • タラ
  • かに
  • えび
  • マグロ
  • サケ
  • ムラサキイガイ
  • アサリ
  • ホタテ
  • イクラ
  • タラコ
    カキ
  • カレイ
  • 麦芽
  • 小麦
  • ライ麦
  • 大麦
  • オート麦
  • ω-5グリアジン
  • 豚肉
  • 牛肉
  • 鶏肉
  • 羊肉
  • オレンジ
  • いちご
  • リンゴ
  • キウイ
  • 洋なし
  • メロン
  • マンゴ
  • バナナ
  • ブレープフルーツ
  • スイカ
  • アボカド

食物アレルギーの傾向

厚生労働省による食餌系アレルギーの統計では
鶏卵、牛乳、大豆、小麦、米は小児五大アレルゲンと言われていて、それに次いでエビ、カニの甲殻類、魚類が陽性率が高いと報告されています。
成人式型としてはエビカニ・魚類・貝類・果物などの陽性率が高くなってきます。

小児の食物アレルギーでは殆どが寛解するケースで生涯アレルギー症状が続くのは1割とのことです。

食物アレルギーの症状

  • 蕁麻疹、湿疹などの皮膚症状、結膜症状などの粘膜症状
  • 下痢、嘔吐などの消化器症状
  • 口腔粘膜、咽頭の痒み、腫れ、くしゃみ鼻水の上気道症状
  • 咳、呼吸困難などの上気道症状
  • 頻脈、血圧低下、意識障害などの全身性反応

アナフィラキシーショック

対象のアレルゲンを食べたり吸い込んだりした後、突発的に起こる全身症状のことです。症状としては上記の5つの症状のいずれかが発現し、重篤な場合は血圧低下や意識障害などを起こし、命が危険にされされることもあります。

昔のニュースで見たピーナッツアレルギーの女の子がピーナッツバターを食べた彼氏とキスをしてアナフィラキシーを起こしたという事件が印象的で今も覚えています。

海外の話だった気がしますが。

口腔アレルギー症候群(OAS)

花粉症持ちの人が果物や野菜を食べると口の中がイガイガしたり、顔の腫れ、じんましん、腹痛が現れる疾患のことです。

花粉症を起こしているアレルゲンの構造と果物や野菜などのアレルゲンの構造が共通している為、誘発される形で症状が出ます。

ゴム素材のラテックスも同様に誘発されて症状が出ることがあることから口腔アレルギー症候群はラテックスフルーツ症候群とも言われます。最近ではPFAS(ピーファス)とも呼ばれるようです。

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す