円形脱毛症発症から一年経過。その後の状況と続けている事。

スポンサーリンク



気づけば年が変わって一ヵ月が経とうとしています。

年始は仕事も忙しくあっという間だったと感じます。

僕が円形脱毛症を発症したのは2016年の12月だったので、発症後1年と1ヵ月が経過したことになります。

僕の円形脱毛症が1つの症例として皆さんの役に立てばと思い報告をさせていただきます。

円形脱毛症回復後の再発は見られなかった。

円形脱毛症が回復してからはなるべく自分に負担をかけ過ぎないように、自分を大切にする様に心がけて毎日過ごしています。

そのおかげかは分かりませんが、回復後の再発は無かったと思います。

思いますというのはちょっと怪しい箇所があったんですが、気づけば気にならなくなったという意味です。

自分を大切にする具体的に継続している事をいくつか紹介します。

自分の体と心を気に掛ける。

僕の場合、会社員として働いているので生活の中心は仕事です。

仕事をする中で疲れが溜まってくると体に異変が起きます。

僕の場合は頭痛、耳鳴り、朝の目覚ましが聞こえない、湿疹が出るなどです。

今までは気にせず、がむしゃらに働いていましたが、円形脱毛症になってからはこういった症状があれば次の休みに必ずストレスを発散するようになりました。

また、仕事のミスや人間関係で嫌な思いをして落ち込んだときは、「今、心に負担をかけたな」と感じるようになり、深呼吸をして前向きに捉え、次頑張ろうと考えるようにしています。

肉体も精神も自分でケアすることの重要性を感じています。

食生活とサプリメント。

円形脱毛症はストレスの蓄積や、自己免疫疾患が原因と言われていますが、根本的に髪の毛に栄養が届いていないという可能性もあります。僕みたいな独身一人暮らしなら尚更そうです。

なので、今まで外食が中心でしたが、半分以上は自炊をするようになりました。

足りない分はサプリメントを摂取する事を意識して、今は亜鉛、ビタミンC、マルチビタミンを継続して摂取してます。

栄養についてはすべて食事から摂るのがベストですが、僕の場合は併用で頑張ってます。

スポーツジム通いで定期的に運動。

ジムに通いだしたのは円形脱毛症になるのと同じくらいの時期でしたが、今でも継続して週に2回ほど通っています。

筋トレをし過ぎると男性ホルモンが増えて禿げる、なんて事もよく聞きますが僕は今の所気にしていません。

それよりも筋肉が付いたり、体が絞れてくると少しずつ自分に自信が出てきて前向きになれます。

体を動かして汗をかくことはストレス発散になります。

落ち込んで引きこもりがちになっている人にはオススメですよ。

勉強すること、本を読むこと。

これは僕もまだまだの部分ですが、円形脱毛症から回復してから将来の為に資格の勉強したり、本を読むようになりました。

自分の為に時間やお金を掛けると自分が成長していくのが分かって人生が前向きになります。

今書いているこのブログもその一環としてです。

落ち込んでただ時間が過ぎていってしまっている人にはオススメですよ。

休みの日にも人と会って話すこと。

僕は独身一人暮らしなので休みの日は人とまったく話すことなく終わる日が多かったんですが、そうしているとどうしても色々考え込んでしまってネガティブになっている自分がいました。

そこを改善するために、月に1回は同僚とご飯に行ったり、勇気を出して合コン、街コンに行ったりするようになりました。

僕は独身なんでいいですよね。(笑)

一人でじっと過ごすよりも人と話すことでストレスを吐き出せたり、良い出会いがあったりと楽しいことも増えるかもしれません。

まとめ

  • 自分の心身のケア
  • 定期的な運動
  • 食生活の改善
  • 将来のため勉強をすること
  • 休日に人と会う事

これを意識することで、今のところ健康に過ごせています。

この先、自分に何があるか分かりませんが、引き続き前向きに頑張っていきますよ!

悩んでいる人の参考になれば嬉しいです。

 

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す