髪の毛の事で悩んでいる人は前向きに!ポジティブ思考の3つのコツ。

スポンサーリンク



自分な髪の毛に異変が起きてしまった時、老若男女問わず多くの人が落ち込んでネガティブになってしまうと思います。

僕は円形脱毛症を発症した時が人生で一番落ち込みました。

髪の毛が元通りにならなかったらどうしよう。

こんなんじゃ営業の仕事は続けられない、かといって人前に出ない仕事はしたくない。

もう恋愛、結婚は諦めよう。

何もしたくない、考えたくない。

特に発症してから1ヵ月は本当にしんどかったです。

でもネガティブな思考は何も生みません。

せっかくの人生。

出来ること、楽しいことはまだまだある!

ということで今回は前向きに、僕が実践したポジティブになれる考え方を紹介します。

時間を大切に。無駄な時間を減らすこと。

辛いことがあってネガティブになり、どうしてもダラダラとしてしまう時間が増えてしまうのは仕方のないことです。

ですが、せっかくの人生。時間がもったいなくないですか?

どこかで踏ん切りを付けて、勉強でも運動でも趣味でも自分の為に時間を使ってみてください。

きっと毎日に充実感が出て、前向きな考えが出てくるはずです。

その後の人生でもその生かした時間が必ず自分の役に立ってくれます。

僕は円形脱毛症のおかげで食生活の意識が変わりましたし、ジムに通い続けていることで体型も引き締まりました。

健康診断で今まで悪かった脂質系の数値が改善されるという良いこともありました。

自分の為になる事を継続すること、形に残る様にする事がコツ。

辛い時こそ自分の為になること、自分のやってみたいことに挑戦してみてください。

僕は円形脱毛症を発症してから2週間くらいはホントに何もできませんでした。

唯一やっていたことは円形脱毛症について調べること。少しでも改善するならと色々調べました。

3週間目には調べたことで実践できそうな事をやってみよう、やるだけやってみようと行動に移し始めました。

僕がやったのは栄養対策としてのサプリメントの摂取、ストレス発散の為のジム通いです。

少しずつ元気が出ましたし、行動に移したことは今でも習慣になって充実感を与えてくれています。

継続のコツは行動に移したことが何かしらの形で残るようにすることです。

僕はジムに通い始めて毎日体重を計ってカレンダーに記録するようにしました。

ウエイトトレーニングの記録も残しています。

3ヵ月くらい続けると自分の成長を感じることが出来ますし、喜びと充実感が出てきて気づいたら日課になっていました。

読書だったら読んだ本の数を記録したり、買った本を並べたり。

ドライブや旅行なら日記やブログに残してみたり。

残した記録を自分で確認することで、さらに楽しい事を計画したり、新しい事に挑戦してみたくなったりと前向きな考えが出てきます。

外に出るのが辛いのなら、帽子を被るだけでだいぶ気持ちが楽になりますよ。

嫌なことはしない、嫌なことがあったら人に話す。

嫌なことを嫌々するとネガティブになるのは当然の事。

生きているとどうしてもそういった壁にぶつかることはあります。

でもいつもいつもぶつかる必要はありません。

いざというとき、ここぞというときだけでいいと僕は考えています。

基本的には嫌な事を無理にしない代わりに出来ることをもっと頑張ればいいんです。

意外とそれで大丈夫なんです。

もし嫌な事があったら話を聞いてくれる友達、恋人、家族、誰でもいいので話を聞いてくれる人に愚痴ってください。溜め込むのはネガティブの元です。

話を聞いてくれる人なんかいない!っていう人もいるかもしれません。

僕は仕事で地元から離れていますが、キャバクラ行ってお姉ちゃんに愚痴ったりしました。(笑)

話を聞くことが仕事の人を相手に愚痴っても十分効果はあります!

毒は吐いたしグッスリ寝て明日頑張ろうってなりました。

まとめ

僕が思う前向きに生きるコツは

  • 時間を大切にする。
  • 自分の為になる事を探して行動して継続する。
  • 嫌な事はしない。出来ることを頑張る

という3点です。

僕の人生のテーマに「前のめり」という言葉があります。

「前向き」よりもさらに前へ!という意味です。

ネガティブにならずポジティブに。人生楽しんでいきましょう!

 

 

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す