交代浴で健康な髪の毛へ!得られる効果と正しい方法を解説。

スポンサーリンク



みなさんお疲れ様です。

今日は休暇だったのでスポーツジムに行ってあとは家でゆっくりしました。

僕はジムで運動した後は必ず施設内にある風呂で汗を流して、サウナに入ります。

10分ほどして十分汗をかいたら汗を流して水風呂に入ります。

その後にシャワーで冷水で髪の毛と頭皮を洗うようにしています。

水風呂と冷水シャワーを使う理由はなんとなく「毛穴を引き締める」「抵抗力がつく」と思っているからです。どこで聞いた知識かは分かりません。(笑)

ふと気になって調べると「交代浴」というらしいです。

髪の毛や体にいろんな効果をもたらしてくれるみたいなので紹介しますね。

交代浴がもたらす効果

サウナで体を温めて冷水で冷やすことで色んな効果を得ることが出来ます。

興味が出てきたら実践してみてくださいね。

血行促進、新陳代謝の向上

温まった体が冷水によって冷やされると体は体温を維持しようと開いた毛穴は閉まり、膨張していた血管は収縮します。

これを繰り返すことで血液が流れる力が強くなり、血行が良くなります。血行が良くなると新陳代謝も向上し、代謝が上がります。

髪の毛は体の一番高い所に位置する為、ただでさえ血液が届きにくいです。

血液が届かないと髪の毛の成長に必要な栄養も届きません。

サウナ後に水風呂に入る事によって血行が良くなり髪の毛まで栄養が届きやすい体を作ることが出来るというわけです。

また、新陳代謝が上がることで老廃物を排出し、疲労回復効果が期待できます。

代謝が上がると太りにくい体にもなりますが、サウナと水風呂だけでなく、トレーニングで筋肉量を増やすことも重要ですのでサウナと水風呂に頼りすぎないように。

免疫力の向上

サウナで体を温めること、冷水で体を冷やして抗ストレスホルモンの分泌を促すことで免疫力向上が期待できます。

風邪をひきやすい人や毎年インフルエンザにかかってしまうような人にはオススメです。

自律神経の強化

体を温めたり冷やしたりを繰り返すことで交感神経、副交感神経が交互に作用し強化されます。

自律神経失調症の症状である

  • 動悸
  • 不整脈
  • 不眠
  • めまい
  • 体の倦怠感

などが見られる人は試してみてはいかがでしょうか。

副交感神経を働かせるためにはリラックスすることが大切です。

時折休憩を挟みながら行うのをオススメします。

副交感神経を働かせることはストレス発散にも繋がります。

無理な温度設定や長時間の入浴は逆効果なので注意してくださいね。

交代浴の正しい方法

スポンサーリンク



 

交代浴は正しい方法を行う事でより大きな効果を得ることができます。

自分の手順が間違いないか確認してみてください。

入浴前に必ず水分補給をする

交代浴はたくさん汗をかくことになるので必ず水分をしてください。

忘れていると後からふ脱水症状でクラっときますよ。

サウナ前に浄水器がある施設は助かりますが無い所は戻るのが面倒くさくなりがちですので忘れないようにしてください。

先に体を洗う事

体中の毛穴に汚れが詰まっていては効率的に汗をかくことはできません。

入浴前に体と頭を洗って毛穴をスッキリしておきましょう。

サウナは7分から10分がオススメ

サウナではしっかりと汗をかきましょう。

汗をかくコツはサウナ前に体の水分をしっかりふき取ることです。

水分が体についていると蒸発するときに体が冷やされるので効率が悪くなります。

僕の場合は86℃くらいなら12分、90℃なら10分入ります。

サウナで無理をすると逆に疲労の原因になるので注意してください。

水風呂で体がを冷やす

サウナから出たらまずシャワーで汗を流してください。

急に水風呂に入ると心臓に負担をかけてしまうので、ややぬるめがオススメです。

時間は5分から10分がいいですが、フラフラしてくる人もいると思うので自分の体と相談してください。

休憩を入れること

急激に体を温めたり冷やしたりすると体に負担がかかります。

無理せず外や椅子で休憩を入れてください。

まとめ

交代浴は

  • 血行促進
  • 新陳代謝の向上
  • 免疫力向上
  • 自立神経強化
  • リラックス効果

と多くの効果を得ることができます。

正しい方法を知って効率よく交代浴を行いましょう。

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す