円形脱毛症の改善に期待が出来るコーヒーの効果!

スポンサーリンク



今週もお疲れ様でした。

年度末は何かと忙しくコーヒーが進みますね。

僕は今日も仕事が終わるまでに700㎖ほど飲んでしましました。

円形脱毛症の方へ向けて前回はコーヒーの効果的な飲み方について記事を書いてみました。

円形脱毛症になったときNGなコーヒーの飲み方

調べていると眠気覚ましや気分転換に飲んでいるコーヒーにはその他に円形脱毛症も効果があることが期待できそうなのでで紹介したいと思います。

脂肪燃焼の促進

体脂肪が多いと血行が悪くなり、髪の毛にも栄養が届きにくくなります。

そこでコーヒーが活躍します。

コーヒーには脂肪燃焼効果があると言われています。

理由は2つ。

 

  • カフェインによる脂肪燃焼効果
  • クロロゲン酸による脂肪燃焼効果

 

それぞれ紹介していきます。

カフェインによる脂肪燃焼効果

一つはコーヒーの一番有名な成分のカフェインです。

カフェインには消化酵素であるリパーゼを活性化して、脂肪を分解する効果があります。

この状態で運動をすることで脂肪燃焼の効果がアップします。

また、カフェインは血流を良くして新陳代謝を高める効果があり、これも脂肪燃焼を促します。

クロロゲン酸による脂肪燃焼効果

クロロゲン酸はポリフェノールの1種です。

大豆のイソフラボン、お茶のカテキンなどもポリフェノールの仲間になります。

クロロゲン酸には脂肪の吸収を抑制し、皮下脂肪や内臓脂肪を蓄積させない働きと、脂肪を燃焼する器官「ミトコンドリア」を助けることによる脂肪燃焼効果があります。

コーヒーを飲んだ後に運動をすること。

重要な事はコーヒーを飲んで脂肪を分解しても運動しないと燃焼出来ないという点です。

カフェインが脂肪燃焼効果を発揮するのは摂取後1時間と言われています。

僕はジムに行く前にブラックコーヒーを買って飲みながら向かうようにしています。

出発からジムについてトレーニングを始めるまで40分~50分なのでちょうどいいくらいです。

ちなみに僕がコーヒーの脂肪燃焼効果を知ったのは2~3年前のことです。

youtubeでメジャーリーガーのダルビッシュ有投手が代謝アップの効果を狙って毎日球場に向かうまでの車で飲んでいる所を偶然見たことで知りました。

あのストイックなダルビッシュ投手が実践しているとなると一気に説得力が上がりますね!

コーヒーによるリラックス効果

スポンサーリンク



円形脱毛症を発症する原因の一つとしてストレスの蓄積があります。

精神的ストレスが溜まると自律神経に異常が起こり、血管収縮や血行不良による脱毛症、自己免疫疾患の発症などのリスクが高まるといわれています。

そこでコーヒーに期待するのがリラックス効果です。

コーヒーの香りを嗅ぐことでリラックスしている時に出現するα波が脳に多く確認されたことが報告されています。

コーヒーを飲む前に香りを楽しむことを習慣にすると良いですね。

特に効果がある種類はグァテマラとブルーマウンテンらしいです。

これは僕もぜひ試したい!

その他コーヒーを飲むことで得られる効果一覧

 

  • 脳の活性化による集中力の向上
  • カフェインによる二日酔い防止
  • 抗酸化作用によるアンチエイジング効果
  • 肝硬変のリスク減少
  • 消化促進効果
  • うつ病予防

 

まとめ

コーヒーを飲むことで円形脱毛症改善に期待できる効果は2つ。

 

  • カフェイン、クロロゲン酸の脂肪燃焼効果で血行改善
  • コーヒーの香りでリラックス効果

 

コーヒーは飲み方次第では髪の毛や体に悪影響を与える場合もあります。

気になる方は前回の記事をご覧ください。

円形脱毛症になったときにNGなコーヒーの飲み方

スポンサーリンク



コメントを残す