ストレス発散効果があるアミノ酸とは?GABAについて調べてみた!

スポンサーリンク



ストレスは円形脱毛症の大敵です。

ストレスを溜めずに発散するために、運動したり趣味に没頭したりお風呂でリラックスしたりと多くの人が工夫努力をしていると思います。

ですが、ストレスを緩和したりリラックス効果が得られる栄養素があると知っていましたか?

その名もGABA(ギャバ)

女性なんかは雑誌やテレビで知っている人が多いのかな?

僕は昼休みにご飯食べながらスマホいじっているときに偶然コラムを見つけて知りました。(行儀が悪くてすいません)

年度初めは仕事も忙しくストレスMAXな僕は気になってしかたなかったので、今回はGABAについて調べたことを紹介したいと思います。

GABAとはどんなアミノ酸なのか調べてみた!

アミノ酸はタンパク質を作る成分です。

タンパク質は髪や筋肉を作る働きがあるのは皆さん知っていますね!

他にも髪の毛の優しいアミノ酸シャンプーとして使われたり、最近では人のアミノ酸のバランスで癌のリスクを調べるなど医療の分野でも活躍している成分です。

でも、GABAに含まれるアミノ酸は上記のアミノ酸とは違う働きをします。

GABAに含まれるアミノ酸は「γ‐アミノ酪酸」というもので交感神経を抑制し副交感神経を活性化させることで興奮を抑えたりリラックス効果を与えてくれるんです。

自律神経について知りたい方は下記の記事を見てみてください(^^)/

耳鳴りと自律神経失調症についての記事はコチラ

副交感神経が活性化されると睡眠の質も向上しストレスの抑制につながります。

ぜひともGABAを摂取して効果を感じてみたいですね。

GABAにはストレス軽減以外にも素晴らしい効果が!

GABAにはストレスを抑える以外にも素晴らしい効果があります。

  • 腎臓の働きを助けることで、塩分(ナトリウム)を排出し血圧を下げる効果
  • 肝臓の働きを助けることでアルコール代謝を促進する効果
  • 中性脂肪とコレステロール値をコントロールして脂質代謝を高める効果

これだけ優秀なのに摂取しすぎによる副作用は報告されていないようです。

でも調子に乗って食べまくるのもどうかと思いますが!

GABAを摂取するには何を食べたらよい?

スポンサーリンク



今まで耳にすることのなかったGABAはどんな食べものに含まれているんでしょう。

一覧にして紹介したいと思います。

  • 発芽玄米
  • なす
  • かぼちゃ
  • キムチ
  • 味噌汁
  • 漬物
  • トマト
  • アスパラガス
  • きゅうり
  • カカオ
  • メロン
  • みかん

僕の感想としては一人暮らしの男でも何とかなりそうかなといった感じです。

お金がない時期でも味噌汁とキムチくらいは食べることができますしカカオはチョコレートで摂取できますね。

太りたくはないので食べ過ぎは注意です。

最近ではGABAが摂取できるサプリメントも増えてきているようで気になるところです。

まとめ

GABAはアミノ酸のひとつで自律神経に働きかけ、興奮を抑えリラックスさせてくれる効果があります。

睡眠促進効果も期待できるので自律神経が乱れている可能性がある人は意識して摂取してみてください。

GABAがは野菜・果物にも含まれているので自炊する時間がない人でも気軽に摂取できます。

それでも難しければサプリメントもありますので購入を検討してみてください!

スポンサーリンク



コメントを残す