間違ったダイエットが原因で円形脱毛症に?勘違いしがちな4つのポイントとは?

スポンサーリンク



男性も女性も綺麗な体になりたいと思ってダイエットを試みる人は多いと思います。

でもそのダイエットが原因で円形脱毛症になるって情報をよく目にします。

それはなぜでしょうか。

僕はどちらかというとダイエットをすることで円形脱毛症対策になると思っています。

ダイエットが原因で円形脱毛症になったというなら何かを間違っているはず。

今回は間違ったダイエットについて考えていきます。

間違ったダイエットは円形脱毛症の原因になる

ダイエットをした結果円形脱毛症になるということは明らかに方法や考え方を間違っています。

本来は健康でカッコいい、セクシーな体になる為のダイエットです。

自分のやり方、考え方が間違っていないか確認してみてください!

食べないダイエット

「夏までに痩せよう」とか「今度こそダイエットを成功させる」と思った時に食べずに痩せるという選択肢を選んでいませんか?

食事を抜くなどして極端に食べる量を減らすと栄養が不足して円形脱毛症や薄毛の原因になります。

髪の毛は体の頂上にあるのでただでさえ栄養が届きにくい場所です。

髪の毛に必要なタンパク質や鉄分などのミネラル、ビタミンが不足するとダイレクトに影響が出てしまいます。

食べないのではなく、必要な栄養素をしっかり摂ってカロリーを摂り過ぎないようにしましょう。お腹いっぱい食べる必要はないです!

長期的な糖質制限という間違い

最近流行っているダイエットに糖質制限ダイエット、炭水化物抜きダイエット、ケトジェニックダイエットと呼ばれるものがあります。

簡単にいうと糖質をエネルギーにしている普段の体から脂質(ケトン体)をエネルギーにする体に変えることで痩せるという方法です。

その名の通り炭水化物や果物など糖質をカットする必要があるんですが、2ヵ月、3ヵ月に渡って糖質をカットする必要はありません。

脂質をエネルギーにする体に変身するには2週間程で十分です。

それ以降は1日糖質を20g~40g摂ってもダイエットは成功します。

糖質も健康な髪の毛には必要な栄養素です。

糖質制限をよく勉強していなかったり、ダイエットを急いでしまうとやりがちな失敗ですので注意しましょう。

ダイエットを急ぎすぎてしまう

早く痩せたいと思って急激なダイエットを行うと栄養不足による抜け毛の原因や、肝臓に負担がかかることで、脂肪肝や生理不順などのトラブルの原因になります。

ダイエットには理想的なペースというものがあります。

それは1ヵ月に自分の体重×5%以内と言われています。

僕は体重が75㎏だったときにダイエットをしたので

1ヵ月に3.5㎏~4㎏を目安に行いました。

僕の場合ペースが早すぎるという事態にはならなかったですが、1ヵ月ごとに順調なペースだと確認する目安になりました。

急激に体重を落とすと体がビックリして、先に書いた以外にも体に不調が起こるリスクが高くなります。

目標体重と理想のペースを考えてダイエット計画を立てることはとても大切なことです。

食事制限によるストレス

スポンサーリンク



 

過度なストレス、継続的なストレスは円形脱毛症の原因となります。

食べる事が好きなのは普通の事ですし、それを制限することでストレスが溜まってしまうのも普通なことです。

ダイエットを成功させるにはこのストレスをどう発散させるかがポイントになります。

運動や外出でストレスを発散すること

僕はストレスを発散する手段に運動や外出して少しでも体を動かすことをオススメします。

本を読んだり、音楽を聴いたり、映画を見ることがストレス発散だという人もいると思います。

ですが、ポイント体を動かすということです。

ダイエットは脂肪が落ちるのと一緒に筋肉量も落ちる傾向にあります。

あなたが目指すからだはガリガリですか?運動を取り入れないとダイエットは老化を招く原因にもなります。

それは防ぐには体を動かすことです。

ストレス発散と筋肉量低下の予防で一石二鳥!

ぜひ自分に合うストレス発散方法を考えてみてください。

オススメの有酸素運動に関する記事はコチラ

チートデイでストレス発散

ダイエット中でも好きな物をたくさん食べていいタイミングがあるって知ってますか?

いわゆる「チートデイ」と呼ばれるものです。

「チート」は騙す、ごまかすという意味です。

ダイエットをしていると誰にでも停滞期というものが訪れます。

それは脂肪が落ちてくると体が

「このままじゃ餓死してしまう!」

と勘違いしてエネルギーの消費を抑えようとするからです。

その時期までくるとチートデイの出番です。

1日だけ好きな物をたくさん食べてエネルギーを取り込むことで

「まだ全然餓死せんやん!」

と体が騙されてその後の脂肪減少を促進して停滞期の脱出につながります。

ポイントは停滞期までダイエットが進まないと実施する意味がないという事です。

停滞期はダイエット開始から1ヵ月~2ヵ月でやってきます。

ダイエットを始めて1ヵ月も経ってないのにチートデイをしては見事なリバウンドを決めてしまうだけ。

ダイエットはそんなに甘くありません。(笑)

まとめ

ダイエットによって脂肪を減らせば血行が良くなって髪の毛に栄養が届きやすいからだになります。理想的な体に近づくことで自信がついて日常的なストレスが軽減されることも期待できます。

しかしダイエットの仕方や考え方を間違ってしまうと逆に円形脱毛症のリスクが高まります。

今回紹介したポイントは下記の通りです。

  • 食べないダイエットは髪の毛に必要な栄養素が不足する原因に。
  • 長期的な糖質制限は間違い!完全に糖質カットするのは2週間まで。
  • 急激に痩せることは体に負担!1ヵ月に体重×5%ペースで計画的に。
  • 食事制限によるストレスは髪の毛に悪影響!運動とチートデイで息抜きを。

ダイエットをする際はしっかりと方法を勉強してから実践しましょう。

スポンサーリンク



コメントを残す