下半身を鍛えて血行改善?髪の毛にコンプレックスがある人にもオススメの理由。

スポンサーリンク



ゴールデンウイークも終わり、明日から通常運転の人が多いと思います。

連休中は好きなだけ食べたり飲んだりできて幸せですが、円形脱毛症を経験した人や髪の毛にコンプレックスがある人は生活習慣が乱れて髪の毛に悪影響が出るのが怖いですよね。

僕はゴールデンウイークの最終日は夕方からジムに行ってトレーニングをしました。

しっかりと汗をかいてまた仕事を頑張るために!

話は少し変わるんですが、僕はトレーニングを始めて1年ちょっとなんですが、今までは胸、腕、背中、腹筋と筋肉がついからカッコいい部分を中心に鍛えていたんですが、2ヵ月ほど前から下半身のトレーニングにも力を入れるようになりました。

それはなぜかというと

「血行が改善されると聞いたから」

です。

血行が良くなると髪の毛にも栄養が届きやすくなって良い事ありそうですよね?

今回は下半身のトレーニングと血行の関係について紹介したいと思います。

血行が良くなると髪の毛が元気になる

まずは血行が悪いと髪の毛のトラブルの原因になるということを理解しましょう。

血行が悪い証である冷え性やむくみ、肩こりなどの症状は出ていませんか?

血行が悪いと髪の毛が育つために必要な栄養や酸素が届きにくくなり、薄毛、白髪などの原因になりますよ。

髪の毛は体の末端にあるのでただでさえ栄養が届きにくい場所です。

せっかく取った栄養も届けることができないともったいないです。

血行を改善する手段として食事を見直したり、有酸素運動したり、サウナにいったり、マッサージしたりと出来ることはたくさんありますが、今回紹介する下半身のトレーニングも選択肢に入れて欲しいなって思います。

今までしていなかったことに挑戦することで体に新たな変化が現れるかもしれませんよ!

なぜ下半身トレーニングで血行が改善される?

下半身の筋肉は、お尻、太もも、ふくらはぎが主な筋肉となっていますが、

これらの筋肉には歩く、走るなどの運動すること以外にも役割があります。

それは、心臓から降りてきた血液を押し返す役割です。

心臓から動脈を通ってきた血液は静脈を通って元の心臓に戻ります。

上半身を流れる血液は重力があるので、自然と心臓の方へ帰っていく力が働きますが、下半身はそうはいきません。

そこで、下半身の筋肉が血液が心臓へ戻るのをサポートする働きをしてくれます。

この働きは筋肉の収縮によって起こるので、下半身の筋力を鍛えることが重要になってくるというわけです。

血流が良くなると血液量が増えて髪の毛だけでなく、全身に効率よく栄養素や酸素を送ることができるようになります。

逆に下半身の筋力が弱く、血液を送り返す力が弱いと、むくみや冷え性の原因になってしまいます。

円形脱毛症を経験し、冷え性である僕からしたらこの情報は貴重でした。

さっそく翌週から下半身のトレーニングメニューを取り入れました!

 

代謝アップでダイエット効果も

スポンサーリンク


下半身には全身の6割から7割の筋肉が集まっていて、全身の筋肉量を上げるには下半身のトレーニングをするのが1番手っ取り早いです。

筋肉量が増えると基礎代謝があがってカロリーを消費しやすい体になり、脂肪がつきにくい体を作ることができます。

また、スクワットをはじめとする下半身のトレーニング自体が消費カロリーが高い種目になるので相乗効果でダイエット効果がが期待できます。

下半身のトレーニングは上半身のトレーニングに比べてしんどいです。

でも継続することができれば、それなりの対価を得ることができるんです!

 

足が太くなりたくない!

特に女性の方はバリバリ下半身を鍛えて足が太くなりたくない!

と思う方もいるでしょう。

ですが安心してください!

女性は男性ホルモンが少ないので、初心者が1年トレーニングしたくらいではムキムキの太い足にはなりません。

むしろ脂肪が落ちてスラっとした足を作ることができます。

モデルの中村アンさん、菜々緒さんや最近ではAKB系列アイドルの女の子達も積極的にトレーニングされているようです。

太い足ではなく、細く、力強い足をされていますよね!

それでも信用できない方!

筋肉量は増やすより、サボって減らす方が簡単です。(笑)

とりあえず挑戦してみましょう。

下半身のトレーニングは何から始めればいいのか?

初心者の方が下半身を鍛えようとするとまず走ったり、階段を登ったりすることを考えるかもしれません。

でも、僕は断然スクワットをオススメします。

しっかりと負荷がかからないとトレーニングは意味ないですからね!

まずは基本的な動作から!

ポイントは

  • 膝が前に出ないようにお尻を落とすこと
  • 膝の角度が90度になるまでしっかりと落とすこと
  • つま先の向きと膝の向きを揃えること

動画で解説してくれているようなフォームで行うとしんどいです。

でもしんどいからこそ、効果が出るんです!

ある程度の力がついてきたらスポーツジムでバーベルスクワットに調整するのがいいでしょう。

重い負荷で行うとより筋肉に刺激が入って効果的に筋肉量をアップすることができます。

オススメは動画で解説しているローバースクワット。

お尻と太ももがパンパンになります。(笑)

ぜひ試してみてください!

まとめ

下半身を鍛えることで血流が良くなって髪の毛に栄養や酸素が届きやすくなります。

また、下半身の筋肉量が増えると代謝が上がって太りにくい体を作ることができます。

肥満も血行が悪くなって薄毛の原因になるのでありがたい効果です。

下半身のトレーニングはしんどいですが、健康な髪の毛と理想の体を目指してやってみませんか?

始めてもすぐ諦めないでくださいね!

トレーニングは三ヵ月は続けないと効果が見えにくいので粘り強くやりましょう!

 

スポンサーリンク



コメントを残す