一人暮らしでは気づかなかった!睡眠時の筋肉の痙攣の原因とは?

スポンサーリンク



毎日仕事をしていると「疲れが抜けない」と感じる人は多いと思います。

そういった場合、毎晩ちゃんと寝れているのかも気になる事の一つです。

睡眠中の行動というのは自分では分かりません。

一人暮らしなら尚更です。

僕は一人暮らしですが、先日、同僚を泊めたときに、

「自分寝てる時の痙攣ヤバいな」

と言われて自分の睡眠中の状況について知りました。

もしかしたら最近の疲れが抜けない原因はコレかも。

今回は自分の睡眠中の痙攣がなんなのか調べてみました。

 

一番可能性が高いのは「ジャーキング」か?

僕みたいな成人男性が起こす睡眠時の痙攣で一番可能性が高いのは

「ジャーキング」

ではないでしょうか。

学生時代によくやらかした、授業中にウトウトして「ビクッ」ってなるやつです。

体験したことのある人も多いでしょう。

入眠時におけるジャーキングは体が疲れていたり、ストレスが溜まっていたり、寝る態勢が悪かったりすると起こります。

部活動をしていたなら仕方のない現象ですね。

ですが、僕が起こした痙攣はこれではなさそう。

眠りに入る直前に痙攣を起こしたらさすがに自分で気づくと思いますが、同僚に指摘されて初めて気づいたので。

ですが調べていると、このジャーキング現象は睡眠中にも起こるらしいです!

 

睡眠中のジャーキングの特徴

スポンサーリンク


深い眠りに入る前には脳の働きが不安定になり、筋肉に間違った信号を送ってジャーキング現象が起こります。

症状としては下記のように特徴があるようです。

  • 手足の指先の痙攣
  • 肘、膝が「ピン!」!と伸びるような動き

また、高い所から落ちる感覚や、夢を見ている場合もあるそう。

原因としては下記の事が考えられます。

  • ストレスの蓄積
  • 過度の疲労
  • 耳元での音への反応

見たとおり原因としては入眠直前のジャーキングと同じようです。

でも僕の痙攣はこれでもない!

調べた感じではジャーキング現象では単発的な痙攣が起こるようなんですが

僕のは「ピクピクピクピク」って感じらしい。

ちょっと症状が違う!

次の可能性は「周期性四肢運動障害」です。

難しい名前ですね。重症なんでしょうか?

 

周期性四肢運動障害って?

周期性四肢運動障害では睡眠中に手足がピクピク痙攣する症状が出ます。

症状は足の方に出ることが多いようです。

20秒から40秒の周期で痙攣が起こって

本人は気づかないことが多いですが、夜中に起きてしまうことで、日中に眠くなってしまいます。

原因は明確には判明していないですが、ストレス、アルコールの摂取、喫煙、鉄欠乏などがきっかけになっていると考えられています。

僕に当てはあるのは、痙攣の仕方、日中の睡魔、ストレス、アルコール、喫煙です。

けっこう可能性高いかも!

逆に当てはまらないのは症状が腕にしか出ていないことくらいです。

症状が改善して日中の眠気がなくなるなら是非病院で診察を受けたい!

 

筋トレしすぎも痙攣の原因か?

一番これであって欲しいというのが筋トレのしすぎ。

この記事を書いていて思い出したんですが、その日の夕方にスポーツジムに行って上腕二頭筋、上腕三頭筋をみっちり鍛えました。

忘れてた。(笑)

トレーニングのやり過ぎによる睡眠中の痙攣は起こるのか?

これははっきり分かりませんでした。

ですが、筋肉を刺激するとカルシウムや鉄分などのミネラルが消費され、不足することで痙攣は起こるようです。

理由はミネラルには脳から筋肉へ信号を送る役割があって不足するとこの伝達が乱れるから。

1週間もすれば落ち着くらしいのでとりあえず様子見でいいかも!

 

コーヒー、お酒の飲みすぎも痙攣の原因に?

お酒の飲みすぎは脱水症状の原因にとなってこれが痙攣に繋がることがあります。

加えてアルコールの分解にはビタミン、ミネラルを大量に消費するのでこれも原因になります。

また、コーヒーのカフェインにも注意が必要です。

カフェインには利尿作用があって水分不足の原因になります。

僕はお酒は一日缶ビール350㎖を1本か2本、コーヒーは1ℓくらい飲みます。

ちょっと怪しいですね!

 

まとめ

僕が自分の痙攣症状を自分なりに分析した候補ベスト3は!

  1. 筋トレしすぎ
  2. アルコールとカフェイン摂り過ぎ
  3. 周期性四肢運動障害

といった感じになりました。

自分で判断するのは良くないですね。。。

少し様子を見て、また同僚に泊まりにきてもらって症状を見てもらいます。

彼女がいるのが理想なんですが。(泣)

今回は以上です!

 

スポンサーリンク



コメントを残す