ストレスに負けない体の作り方とは?ビタミンCの意外な効果とは?

スポンサーリンク



円形脱毛症になってしまう人は他の人よりもストレスに弱い可能性があります。

そういった人は円形脱毛症以外にもストレスによる症状が出たことがあるのではないでしょうか。

僕の場合は、帯状疱疹を発症した経験と今も耳鳴りや不眠に悩まされることが多々あります。

学生時代からずっとスポーツをしているので、周りの人からは

「意外にストレスに弱いんやな」

と言われたこともあります。

体の強さと心の強さは比例しないんですね。

僕みたいな人はストレスに強い体作りをしないといけません。

円形脱毛症も帯状疱疹も不眠も辛いですから!

今回はビタミンCの摂取でストレスに強い体を作ろう!って話です。

ストレスと戦うホルモンについて

人が外部からのストレスを受けたとき、実は「コルチゾール」というホルモンが、血圧を高くしたり、炎症を抑えたり作用して、ストレスから体を守ってくれます。

この働きから「抗ストレスホルモン」と呼ばれます。

また、コルチゾールは腎臓の上にある「副腎」という臓器で作られるので

副腎皮質ホルモン」とも呼ばれます。

コルチゾールは過剰に分泌されても免疫力低下の原因になるので多ければいいというものでもありません。

このコルチゾールとビタミンCが今回の話のポイントです。

 

なせビタミンCでストレスに強くなる?

紹介したストレスと戦うコルチゾールというホルモンを作る時にビタミンCが消費されます。

つまり、ビタミンCが足りないとストレスホルモンが作れない

ということなんです。

ビタミンCはストレスホルモンを作るだけでなく、体の色んな場所で使われる成分です。

 

  • 風邪などウイルスを攻撃するとき
  • タバコを吸うとき
  • お酒を飲んでアルコールを分解するとき
  • コラーゲンを作る時
  • 鉄の吸収を助けるとき

こんなにいろんな役割があるのに、残念なことに人はビタミンCを体内で生成することができません。

つまり、食べ物やサプリメントで補給するしかないということです。

日頃の自分の食生活を思い返してみてください。

ビタミンC足りてますか?

ビタミンCはどれくらいとるべき?

スポンサーリンク


先にも書いた通りビタミンCは体内で作ることができないので食べ物から摂取しないといけません。

どのくらい摂取すればいいかというと成人の男女ともに1日100㎎。

これは厚生労働省が発表している「日本人の食事摂取基準(2015年版)」に書かれています。

「あれ?サプリメントとか1000mgくらい配合してない?」

と思う方もいるかもしれませんが、100mgはビタミンCの最低限の必要量です。

ストレスへの対抗、タバコ、アルコールを好む人はこれ以上に摂取する必要があって

健康向上の為には「1日㎎800㎎以上」の摂取が望ましいと言われています。

また、美容目的なら「1日2000mg以上」が推奨されています。

これならサプリメントの表示も納得ですね!

それと大切なのは、ビタミンCは摂り過ぎても体外に排出されるので上限が設けられていませんが、サプリメントからは1000mgまでの摂取が推奨されているという事です。

重い症状にはなりませんが、胃が痛くなったり下痢をしたりすることもあるようなので注意しましょう。

ビタミンCを多く含む食べ物

ビタミンCを含む量はアセロラの酸味種と呼ばれる品種が群を抜いて高いです。

100gの中に1700mg。

でもアセロラって中々食べないですよね。。。

スーパーでもあまり見かけないような。

そもそも毎日フルーツ食べるほどセレブじゃない!

なので独身一人暮らしの僕のオススメを紹介しときます。

ブロッコリー

ブロッコリーは100gあたり120gのビタミンCが含まれています。

最近では冷凍食品としても売っているので買いやすいです。

なぜブロッコリーをオススメするかというとダイエット効果も期待できるからです。

ここでは細かくは説明しませんが、ビタミンc以外のビタミンやミネラルが豊富で、さらにカロリーが低くてタンパク質が多い!

これは素晴らしい!

ブロッコリーを食べるだけで脂肪燃焼効果や便秘解消の効果が期待できます。

筋肉モリモリマッチョの人も減量時はブロッコリーを使う人が多いように思います!

ライザップでも推奨されていますよ!

緑茶(煎茶)

カテキンのイメージが強い緑茶ですが、実はビタミンCが含まれています。

煎茶(せんちゃ)と書いたのは実は抹茶やほうじ茶も緑茶に含まれるから。

知らなかった!

ペットボトル500mlで20㎎程のビタミンCを摂取できます。

僕は仕事中に1ℓは飲むので煎茶に置き換えるだけで効果が得られそうですね。

焼海苔

海苔には100gあたり210mgのビタミンCが含まれています。

海苔は1枚3gほど。

ということは1枚で6gくらい?

おやつにポリポリ食べたらボチボチ摂取できそうです。

しょぼいと思うかもしれませんが、知ってると知らないでは大きく差がでるはず!

まとめ

  • ビタミンCにはストレスと戦うホルモン「コルチゾール」を作る働きがあります。
  • ビタミンCは風邪ひいたり、タバコ吸ったりお酒飲んでも消費するので多めに取ることが大切です。(800mg)
  • ビタミンCは体内で作れないので食べ物とサプリメントを使って上手に摂取しましょう。

今回は以上です!

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す