ドライアイの原因には円形脱毛症と共通点が!?

スポンサーリンク



辛かった花粉症の季節がやっと終わったように感じます。

僕はコンタクトレンズを付けているんですが、毎年花粉の時期は目がゴロゴロしてしまうので眼鏡で仕事に行っています。

少し前からコンタクトレンズに戻そうと思って久しぶりつけたら、花粉はさほど飛んでないのにゴロゴロする。

どうもドライアイっぽいんです。

そんで原因を調べているとストレスの蓄積や自律神経の乱れ、自己免疫機能の異常がドライアイの原因になることがあると知りました。

円形脱毛症の原因と共通しているのが気になって調べてみました。

 

ドライアイの症状とは?

ドライアイは本来自然と目を潤してくれる涙が正常に出なくなったり、涙の質に異常が出て目が乾きやすくなってしまうことで起こります。

文字通り「目が乾く」ということ!

具体的な症状は下記の通り。

  • 目の不快感、ゴロゴロする
  • 目が充血する
  • アレルギーによる痒みが出る

この症状が春先に出ると花粉症を疑いますよね。。。

花粉が落ち着いても症状が出る場合はドライアイかもしれません。

ドライアイはデスクワークやテレビゲームによる目の疲労が原因だと思っていましたが、ストレスの蓄積やそれにともなう自律神経の乱れによっても起こるようです。

ストレスと自律神経。

円形脱毛症を経験した人はドライアイになりやすい体質かもしれません。

自律神経の乱れによるドライアイ

自律神経には昼間の覚醒時に働く交感神経と眠っているときやリラックスしているときに働く副交感神経の2つがあります。

目が乾いたときに自然と涙が出て目を潤してくれるのは副交感神経の働きによるものです。

自律神経が乱れる場合、多くが場合が交感神経が優位に働いて、副交感神経の働きが鈍くなりますので涙が正常に出なくなり、ドライアイになってしまいます。

自律神経が乱れる主な原因としては仕事、人間関係、不安などによるストレスだったり、昼夜逆転の生活、乱れた食生活が挙げられます。

症状としては体全体にあらゆる症状が出てきます。

  • 不眠・イライラする・集中力低下。情緒不安定などの精神面の症状
  • 疲労感・倦怠感・食欲不振・めまいなどの精神症状
  • 頭痛・抜け毛
  • 耳鳴り・耳が詰まった感じがする
  • 口の乾き・痛み・のどのイガイガなどの口腔系の症状
  • 動悸・息切れなど心臓・呼吸器の症状
  • 吐き気・便秘・下痢・ガスが溜まるなど消化器症状
  • 手足のしびれ、・冷え・痛み
  • 多汗・汗が出にくい・乾燥などの皮膚症状
  • 頻尿・尿が出ない・インポテンツ・射精障害・生理不順など泌尿器や生殖器症状
  • 肩こり・筋肉や関節の痛み

ドライアイで上記のような症状が出ている人は自律神経が乱れている可能性があります。

ちょっとした体調不良で出る症状なので自分で判断するのが難しいですね。

自己免疫疾患(シェーグレン症候群)によるドライアイ

自己免疫疾患も円形脱毛症と関わりの深いものですね。

自分の体を守るために働く自己免疫機能の異常によって起こる病気です。

その内のシェーグレン症候群は口の中の乾燥、ドライアイの症状や、全身の関節に痛いや腫れの症状が出ることもあります。

中年女性が発症することが多く、リウマチや全身性エリテマトーデス、甲状腺疾患などを併発することもあります。

シェーグレン症候群は普段はあまり聞かない病名かもしれませんが、膠原病の中では関節リウマチの次に患者が多い病気なので油断は禁物です!

ドライアイになったらどうすればいい?

スポンサーリンク


ドライアイになってしまったら自分に出来ることはあるんでしょうか。

いくつか出来そうなことがあったので紹介します。

とりあえず目を使う時間を減らす

ドライアイっぽいと思ったらまずは目を休ませることが一番です。

テレビ、パソコン、スマートフォンの長時間使用は控えましょう。

使う際は部屋の電気を明るくして目の負担を減らすのが良いです。

コンタクトレンズの使用中止

コンタクトレンズの装着もしばらく控えてください。

コンタクトレンズが目の水分を蒸発させドライアイが悪化する可能性があります。

また、度数の変更も検討してみてください。

度が合っていないことで目に負担がかかっているかもしれません。

目薬を使う

とりあえず目薬を使えばいいだろ!と思う人が多いかもしれませんが、目薬が、涙を流して余計に乾燥してしまう原因になりかねません。

使うならドライアイ専用の目薬を使いましょう。

部屋を乾燥させない

冷房、暖房は部屋の空気を乾燥させてしまうのでドライアイの原因になっているかもしれません。

ワンルームに住んでいる人は特に影響が出やすいので注意です。

加湿器があればいいですが、なければ濡れタオルなどを部屋に干して代用しましょう。

自律神経を整える努力

自律神経が乱れてドライアイになっている場合は副交感神経が働くようにリラックスできる環境を作るのがいいでしょう。

僕的には温泉やサウナがオススメです。

最近流行っているヨガにも自律神経を整える効果があるようです。

先日記事を書いたのでよかったら見てください。

意外と知らないヨガでやっていること!の記事はコチラ。

 

まとめ

ドライアイの原因は自己免疫疾患や自律神経の異常など円形脱毛症の原因と共通している部分があります。

僕みたいな円形脱毛症の経験者がドライアイになるのはよくある話なのかもしれません。

上記に書いたとおり、ドライアイはストレス、自己免疫異常、生活習慣などいろんなことが原因となります。

症状が改善されない場合は眼科を受診して症状にあった治療を受けるのが一番でしょう。

 

スポンサーリンク



コメントを残す