円形脱毛症でも喫煙を続ける男がプルームテックを買ってみた感想。感じたメリットデメリットとは?

スポンサーリンク



はっきり言ってタバコは髪の毛に良くありません。

でも僕と同じような愛煙家の人は「タバコを辞める方がストレスでハゲてまうわ!」

と思うでしょう。

なかなか簡単に辞められるものではありません。

僕は昨年から加熱式タバコのアイコスに乗り換えていますが、今度はプルームテックが全国発売になりますね。

↓↓↓↓ 関連記事 ↓↓↓↓

円形脱毛症になったらアイコスに変えるべき?

先日、街中を歩いていたら先行発売しているお店を見つけて購入してみたので感想を紹介したいと思います。

プルームテックとアイコスの違い

今まで使っていたアイコスとプルームテックの違いについて僕が感じたことも含めて紹介します。

仕組みの違い

アイコスはヒートスティックというグリセリンの染み込んだタバコ葉が入ったものを加熱プレートで温めることによって出た水蒸気を吸います。温度も300℃近くになり紙タバコに近い吸いごたえと言えます。

一方でプルームテックはグリセリン類をカードリッジで水蒸気化したものをタバコ葉が入ったカプセルを通過されることが喫煙します。温度は40℃以下で刺激も少なめです。

吸った感じの違い

紙タバコからアイコスに切り替えた時にはちょっと刺激が弱いかと感じたんですが、プルームテックは更に刺激が弱いです。

アイコスを吸った後に吸うとタバコを吸っている感じがほとんどしませんでした。

ですが、タバコを吸う時間吸わなかった後にプルームテックを吸うとそこそこの満足感を得ることが出来ました。

プルームテックのカードリッジとバッテリーの間には空気を取り込む穴が3つあるんですが、それを指で2つ塞ぐことでより強い刺激を得ることができるのでオススメです。

臭いの違い

アイコスは高温加熱することで「ポップコーン臭」「焼き芋臭い」「おならこいた?(笑)」とか思われるような臭いがします。慣れてくると何も感じないんですが、タバコを吸わない人の中には嫌いな臭いと感じる人もいます。

それに比べるとアイコスはほぼ無臭です。僕の周りのタバコを吸わない人でも気にならないと言ってくれます。

 

プルームテックのメリット

やっぱり最大のメリットは臭いがしないということですね。

会社の飲み会やタバコを吸わない友達といるときにはプルームテックを吸う様にしてます。(もちろん吸わないのがベストですが)

あとは、喫煙をする為のセットがいらないということも助かります。

アイコスは1本ずつセットして加熱、ちょっと待った後15回くらい吸える使用ですがプルームテックは加熱時間なしで1カプセル50回吸うことができます。

ポケットに入れていて時間がないときに、ちょっと吸いたいなというときに活躍してくれます。

サラリーマンの人には会議の合間とかオススメです。

プルームテックのデメリット

1つは刺激がどうしても弱いので直ぐにまた吸いたくなってしまうということ。逆に言えばこの低刺激に慣れれば1日に吸うタバコの本数が減っていずれ辞められるかなって感じです。

もう1つはバッテリーの充電が切れるタイミングとカプセル交換のタイミングが分かりにくいということです。

バッテリーは1箱5カプセル分は持つんですがアイコスのようにバッテリー残量が目に見えないのでうっかり充電切れを起こしてしまいがちです。

カプセル交換のタイミングも50回吸うのを数える訳ではないですし急に「あっ終わった!」ってなってしまいます。まだ僕が慣れていないということもあるかもしれませんが。

完全のプルームテックに切り替えるのか?

僕はアイコスもプルームテックも一長一短だと思っています。

なので完全に切り替えるわけではなく、今の所は併用といった形です。

週開けからプルームテックが全国発売されますが、本体の価格が3000円とお手頃なのでとりあえずで試してみる価値はあるかもしれませんね。

今度は以上です!

 

スポンサーリンク



コメントを残す