円形脱毛症の人はLDLコレステロール値に注意!高値の原因とは?

スポンサーリンク



僕は7月の血液検査でLDLコレステロールがやや高値でした。

これは今年に限らずここ数年ずっとです。

ダイエットをして減量しても数値は改善されず。

もしかしてこれが髪の毛に悪影響を与えているのではないか。

ちゃんと勉強して改善する努力しなければ!

今回はLDLコレステロール高値の原因のついて調べ、改善できるところを探してみようと思います。

LDLコレステロールってなに?

まずはコレステロールの話からですね。

コレステロールとは人の体内に存在する脂質の1種です。

主に血液検査で測定するのは

  • HDLコレステロール(LDL-C)
  • LDLコレステロール(HDL-C)
  • 総コレステロール(T-Cho)

の3つのコレステロール値に加えて中性脂肪(TG)を測定するのが一般的です。

LDLコレステロールには全身にコレステロールを運ぶ役割があって少なければいいという訳ではありません。

ただ、血液中に増えすぎると血管にくっついてコブのような状態になり、血行が悪くなったり、血管が詰まったりする原因になります。

このことから悪玉コレステロールとも呼ばれます。

HDLコレステロールには血中の余分なコレステロールを回収してくれる役割があるので善玉コレステロールと呼ばれます。

総コレステロールはLDLとHDLだけでなくVLDLとIDLという脂質も含めた値となっています。

LDLコレステロールの高値と円形脱毛症の関係

LDLコレステロールが高く、血管が詰まってくると血行が悪くなり、頭皮や髪の毛まで十分な栄養が届かなくなります。

当ブログでは何度も伝えていますが、血行悪化は髪の毛に悪影響を与えます。

現在では円形脱毛症は自己免疫の異常によって起こるという考えが主流なのでLDLコレステロールの異常が原因ということではないですが、

円形脱毛症の予防、早期改善とは関係性は深いといっていいと思います。

タンパク質不足で血行悪化?無駄な食事を見直そう!

LDLコレステロールが高いとどうなる?

先ほども紹介したように血中のLDLコレステロールが多くなると血管が詰まりやすい環境になり、動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞などの血管イベントのリスクが高まります。

20代、30代の若い方は血液検査がちょっと異常でも気にならないかもしれませんが将来自分を苦しめることになるかもしれません。

病名としては脂質異常症となります。

ただ、脂質異常症はその他のコレステロール値の異常も含めての病名というのを知っておきましょう。

コレステロール値や中性脂肪が高すぎても低すぎても脂質異常症です。

少し前までは「高脂血症」と呼ばれていたので併記されていることもあるかもしれません。

LDLコレステロールの基準値は?

スポンサーリンク


LDLコレステロールの基準値は

140㎎/㎗(ミリグラムパーデシリットル)以内

となっています。

これは動脈硬化学会で推奨されている基準値で、人間ドックやメタボ予防で実施される特定健診においては基準値が変わってきます。

自分の血液検査の結果を確認してみてくださいね!

LDLコレステロールが高値になる原因とは?

LDLコレステロールが高値になる理由は下記のようになっています。

  • 遺伝によるもの
  • 食生活によるもの
  • 運動習慣によるもの
  • 喫煙
  • 加齢
  • 閉経

遺伝によるコレステロールの高値

LDLコレステロールに限らず、コレステロール値が生まれつき高い病気のことを

家族性コレステロール血症といいます。

両親から受け継ぐ遺伝子が関係していて、LDLコレステロールを肝臓で取り込むための受け皿の異常が関係しています・

家族に高脂血症や脳梗塞、心筋梗塞になった経験がある人は可能性があるかもしれません。

食生活による高コレステロール値

脂質が多い食事を続けるとLDLコレステロール値は高値になります。

このタイプの人が一番多いのではないでしょうか。

油の多い肉類や揚げ物、スナック菓子をよく食べている人は注意が必要です。

肉類は赤身や鳥のささみ、胸肉など脂の少ないものに置き換えましょう。

もちろんおやつの食べ過ぎにも注意!

意外と油断しがちなのが、乳製品やドレッシングに含まれる脂質です。

自分ではヘルシーなサラダを食べているつもりでもドレッシングのかけ過ぎで脂質を摂り過ぎているかもしれません。

積極的に食べるべきものは魚類、大豆、野菜です。

青魚に含まれるEPAとDHAはLDLを減らし、大豆の植物性タンパク質はコレステロールと中性脂肪を減らす役割があります。

野菜に含まれるビタミン類にはLDLが酸化して血管を詰まらせることを防ぐ効果があります。

フルーツもビタミンが豊富で食べるのはよいですが、食べ過ぎて糖質の摂り過ぎにならないように注意しましょう。

EPAとDHAには髪の毛にも効果が?

運動不足による高コレステロール値

運動不足になるとHDLコレステロールの低下、中性脂肪の増加につながり、LDLコレステロールが高値になる原因となります。

肥満も同じく低HDL、高TGの原因になるので、太っている人はまずダイエットから検討しましょう。

独身一人暮らしのケトジェニックダイエット。実践内容と継続のコツ。

自分の肥満度を確かめたい方はBMIをチェックしてみましょう。

リンク張っておきます!

healthクリック:BMIチェックよって自分の肥満度と標準体重を確認しよう

その他原因について

喫煙はLDLコレステロール増加の原因になります。

僕は加熱式タバコを吸っていますが、同じでしょうね。。。

秋ごろに更に価格が上がるみたいなので禁煙も視野にいれないといけないですね。

また、加齢によるコレステロールの上がり方は性別によって異なるようです。

男性であれば中年から、女性であれば閉経後からコレステロール値は増加します。

加齢に伴って,男性では総コレステロール,LDLコレステロール,中性脂肪は中年期にピークを 迎え,高齢期には漸減する.一方,女性は各血清脂質とも閉経期前後より増加し,高齢期も高値を持続する.

出典元:第48回日本老年医学会学術集会記録 高齢者における生活習慣病 高脂血症

加齢は避けられないものなので、自分が出来る生活習慣から改善していくことが大切になります。

僕は20代中盤から高値なので加齢とはちょっと違うかなと思います。

まとめ

LDLコレステロールが高いと血管が詰まって頭皮や髪の毛まで栄養が届きにくい環境になってしまいます。

数値が高くなる原因としては遺伝や加齢、食事、運動などの生活習慣の乱れによるものが挙げられます。

まずは脂質を減らし、魚類、大豆類、野菜を食事に盛り込んでいくことが大切です。

肥満体型の人はBMIの基準である22を目標にダイエットに挑戦してみましょう。

僕としてはまずは食事改善からです。

肉類を少しずつ青魚に切り替えて様子を見てみます。

仕事柄、いつでも採血と検査はしてもらえるので3ヵ月後をお楽しみに!

今回は以上です!

スポンサーリンク



コメントを残す