目標を見失って憂鬱な時、新しい目標が見つからないときの対処とは?

スポンサーリンク



目標があると人は前向きに生きていくことができます。

ですが、その目標を見失なってしまうと何をすればいいのか分からなくなり、生きがいさえ失ってしまうことになりかねません。

まさに今の僕がそうで目標に掲げていたものがダメになりそうでかなり落ち込んでいます。

そういった時はどうするべきなのか。

今自分が考えていること、実践していることを交えながら紹介していきたいと思います

理想は目標の再設定

目標を見失って気持ちが落ちこんでいる時の対策として一番手っ取り早いのが

「新しい目標を立てる」

ということ。

目標を見失って気づきましたが、目標があるのとないのとでは生きるモチベーションが全然違ってきます。

目標が決まっているとそれに向かって突き進むことだけ考えればいい。

それを見失うことはとても辛くしんどいことです。

目標が大ききれば大きいほど失うとショックも大きく、何のために生きているのか分からなくなってしまう人もいるかもしれません。

まずは一人の時間にゆっくりと考えて、次の目標を見つけることを考えてみましょう。

新しい目標が見つかるとまた毎日が楽しくなるはずです。

でもこの目標を見つけるというのが中々難しいんですけどね。

目標の見つけ方、考え方

目標というものは仕事とか部活とか、大きいくくりでは人生とかいろんな部分で立てることができます。

それらの目標を決める上で大切なのは「自分がどうなりたいのか」ということを明確にすることです。

  • 仕事で昇進したい
  • 部活で勝ちたい、レギュラーになりたい
  • 将来年収1000万稼ぎたい

目標が決まったらそのためにするべきことを考えていき、小さな目標を作って一つずつクリアしていくことで目標達成に近づいていきます。

仮に野球部でレギュラーをとることを目標に置くとします。

まずレギュラーになるにはどうするべきか考えます。

  • バッティングの上達(芯に当てる技術の上達、遠くに飛ばすパワーを付ける)
  • 守備の上達(捕球の上達、肩を強くする)
  • 走塁技術の上達(早く走れるようになる、盗塁技術の上達)

そして細かい目標の設定をしていきます。

  • 素振りを他人の倍する
  • キャッチボールから守備の意識を高める
  • 陸上部から走る技術を学んでタイムを上げる

これらの一つ一つが目標です。

「レギュラーになる」という大きな目標が明確だからこそ、やるべき小さな目標が見えてきます。

もしレギュラーになれなかったとしても、代打で使ってもらえるようになるとか強豪チームならベンチ入りするとか次の目標も見つけることが出来るかもしれません。

部活動に置いては目標を立てやすいので紹介しましたが、人生の目標と考えると中々簡単には決められないですよね。

仮に1000万円の年収を目標にして、投資、運用で失敗して借金を抱えてしまったとするとそう簡単に新しい目標を立てることは出来ないでしょう。

目標は明確にあるなら人生を前向きに生きることができますが、まず見つけることが難しかったりしますよね。

どうしても目標が見つからない場合

目標を見失い、次の目標を見つけることは簡単ではありません。

僕だって目標を見失って1ヵ月。

何も見つかっていません。

そういった場合はどうするべきなんでしょう。

一つ言えるのは自暴自棄になったり、毎日をボーっと過ごすことは良くないこと。

出来ることを考えていきます。

まずは自分の時間を作って考える

僕としてはまずは思いっきり悩むことも大切だと思います。

目標は人生を左右するものです。

何かをしながらではなく、しっかりと自分と向き合って考える時間を作りましょう。

ただひたすらに考えても頭の中がごちゃごちゃになってしまいます。

ノートやスマホにメモを取ると整理できてくるかもしれません。

閃きは突然やってくるものなのでスマホのメモはオススメです。

仕事中でも何か思いついたことを書いておくといつか役に立つかも。

仕事や家事でバタバタしているとせっかくの発想も忘れてしまうものです。

記録はしっかりしておきましょう。

何もせずに過ごさない、なんでもいいからコツコツ前進

自分の時間を作ってゆっくりと目標について考えることは大切ですが、いつまで経っても考えてばかりというのはよくありません。

「今週まで」「今月まで」と期間を決めるべきです。

毎日少しでも前に進むということは大切なことです。

1年間ただ悩んでも前には進みませんが1年間毎日30分でも1時間でも目標の為に行動すると悩んでいるだけの人とは大きな差がでます。

もし、新しい目標が見つかっていない場合こんな発想はどうでしょう。

  • 同じ目標、悩みを持っている人のブログや本を読んで新しい可能性を探す
  • 以前の目標に対して違うアプローチが出来ないか
  • 自分には無理だと諦めていたことに挑戦できないか

これは僕が新しい目標を立てる上で考えたことです。

当たり前のことを書いているかもしれませんが、目標を見失ってガックシきている人には見落としている部分もあるかもしれないので参考にしてみてください。

もし思うこと、出来そうなことがあれば自分のペースでいいので挑戦してみてください。

コツコツ前に進むことで新しい目標を発見できるかもしれません。

目標が決まらない間は以前の目標をダメ元で追ってみる

これは今の僕が試みていることです。

1ヵ月間色々考えてはみましたが、八方塞がりなので先月まで目標の為に行っていたことを続けています。

おそらくこれを続けても目標は達成できません。

ですが、一番嫌なのは何もしないということです。

仕事をそこそこやって、帰ってダラダラしてまた明日仕事に行く。

これはとても面白くありません。

だから少しでも前に進む為に以前と同じことを続けています。

もしかしたら、続ける中で新しい目標や可能性を見つけることが出来るかもしれないですし、何かをするというだけでもいつか自分の為になるかもしれないと思っています。

もし、目標を見失って何もする気になれない、憂鬱だという状況の人がいたら試してみてください。

一緒に新しい目標が見つかるまで粘りましょう!

※失った目標に対してもう何もすることがない、手段がない人には参考にならないと思います。すいません。

まとめ

目標を見失ったら次の新しい目標を見つけるのが理想です。まず自分がどうなりたいか、どういう人生を送りたいかなど明確にしましょう。

新しい目標が見つからないときは

  • 期間を決めてじっくり考える
  • 今できることをコツコツやる(行動しないのはダメ)
  • ダメ元で失った目標に対して行動を続ける

といったことを考えてみてください。

いろいろ書かせてもらいましたが、僕もまだまだ悩み中。

早く目標を明確にしてそれに向かって突き進みたいですね。

今回は以上です!

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す