短髪男がつむじの円形脱毛症を経験。写真も載せます。

スポンサーリンク



僕はこのブログを使って自分の円形脱毛症の体験談を共有しています。

 

今回はつむじというか頭頂部の円形脱毛症の症状についてお話したいと思います。

 

少しではありますが、当時撮った写真も交えながら紹介していきます。

僕の経験したつむじの円形脱毛症

僕は多発型円形脱毛症を発症したんですが、円形脱毛症は色んな所に出来ました。

つむじ、襟足、後頭部、側頭部。

僕のように元々つむじにボリュームが無い人は最初はAGA(男性型脱毛症)による抜け毛と勘違いする人もいるかもしれません。

写真だと分かりにくいですが、つむじ部分は完全に円形にツルツルになってしまいました。

診察してもらった先生によるとつむじ近辺に複数の脱毛箇所があって全体的に薄くなっているように見えるとのことでした。

この後、もう少しだけ症状が進行しましたが、その時が一番落ち込んでいたので写真は残っていませんでした。

ハゲてる所を確認したいけど、見るのも怖い。

あるあるだと思います。

 

 

つむじの円形脱毛症も完治する

かなり大きく広がってしまったつむじの円形脱毛症ですが、僕の場合は半年以内には治りました。

先ほども伝えたように僕は元々ボリュームがある方ではないのでこんなものです。

病院は近くの円形脱毛症の専門の先生がいる皮膚科に行きました。

薬も特に特別なことはせず、飲み薬とステロイドローションを処方してもらいました。

円形脱毛症で病院に行くなら何科?処方された薬や費用など。

病院での治療以外にも自分なりに治す努力はしてみました。

サプリメント取ったり運動したり。

食事や睡眠についても気を使う様になりました。

以前記事も書いているのでご覧ください。

円形脱毛症発症から1年経過。その後の状況と続けていること。

隠しにくいつむじの円形脱毛症は対策とは?

つむじの円形脱毛症は側頭部や襟足に比べると隠しにくい場所になります。

僕も髪の毛が生えてくるまでは人が後ろに立つことや階段を降りることさえも嫌でした。

プライベートでは基本帽子は被るようにしていましたが、僕は営業職なので仕事中はそうはいきません。

頭皮にかけるパウダーやウィッグも考えたりしましたが、基本短髪にしているということもあり、不自然になることを恐れて試すまでには至りませんでした。

正直、お金を使える状況になかったということも理由の一つです。

回復するまでの間はホントに辛いものがあるので、条件が整っている人は試してみてください。

帽子やウィッグは紫外線から頭皮を守るという意味でも早期回復の役に立つと思います

円形脱毛症は家族や会社の人の理解が得られれば精神的にはかなり楽になると思いますよ。

まとめ

今回は僕が経験したつむじの円形脱毛症の症状について紹介させてもらいました。

範囲が広く隠せないので気にしていた部分ではありましたが、無事髪の毛は生えてきました。

つむじの毛が抜けると目立つしかなりツラいものがあります。

帽子を被ったり、僕は試しませんでしたがスプレー、ウィッグで隠すことで、自分の精神的な苦痛も和らぐと思います。

周りの人に理解してもらえるとより気分が楽になりますよ。

簡単ですが今回は以上です。

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す