円形脱毛症の人が利用するべきなのは岩盤浴かサウナか。

スポンサーリンク



僕にはジムでトレーニングをしてサウナに入るという習慣があります。

運動して汗をかくこともサウナで汗をかくことも血行改善に繋がって髪の毛にもいいと思っているからです。

先日、友達と岩盤浴に行く機会があったんですが、正直めっちゃよかったです。

サウナよりもジワーっと汗をかいて長時間温まることができますし、今までは男はサウナ!岩盤浴は女子が行くもの!とどこかで決めつけていましたが、今回の経験で「岩盤浴も捨てがたいな」と思いました。

実際、僕みたいな円形脱毛症持ちの人にはサウナと岩盤浴はどっちが効果が高いんでしょうね?

あと、2つの間に何か違いがあるのかも気になる所です。

今回は円形脱毛症持ちの人にはサウナと岩盤浴どちらがいいのか!ということについて考えていきます。

まずは双方の違いについて調べてみました。

(ここで紹介するサウナは乾式サウナとさせていただきます。)

岩盤浴とサウナの仕組みの違い

まずはサウナと岩盤浴の違いについて調べてみました。

密室に入って体を温め汗を出すという点では共通しているサウナと岩盤浴ですが、仕組みはどう違うんでしょうか。

まぁサウナと岩盤浴を体験したことがある人なら分かることですしパパっといきますよ。

サウナの仕組み

サウナにも種類がいくつかありますが、多くのサウナ施設で導入されているものは「サウナストーブ」が設置してあって、まわりに木製のベンチがあるタイプのものだと思います。

サウナはこのサウナストーブによって室温を80℃から100℃を保つことで成り立ちます。

サウナストーブにはサウナストーンを使用するタイプやヒーターで温めるタイプのものが一般的ですが、素人の僕らが見ても違いは分からないと思います。

自分の通っているサウナの種類が詳しく知りたい方は下記のサイトを参考にしてみてください。

出典:ノシロ工業株式会社|サウナ

サウナストーブには岩盤浴でも発生する遠赤外線効果を得られるものもあります。

岩盤浴の仕組み

岩盤浴は鉱石(天然石)を温めることで遠赤外線を発生させ、体の内部から温める仕組みです。

石を温める仕組みとしては温水だったり電気にだったりしまずが、現在では後者の方が多いようです。

サウナと違う点としてはマイナスイオンによるリラックス効果も得られるという点です。

温度は40℃前後とサウナほど高くはないので入浴の仕方も違ってきます。

 

岩盤浴とサウナの入浴の仕方の違い

サウナと岩盤浴は仕組みが違って温度も違うのでもちろん入浴の仕方も変わってきます。

ざっくり把握して効果的な入浴をしましょう。

サウナの入り方

  • 体も髪も洗ってしっかり水分を拭き取ってからサウナに入りましょう。汚れを落とすこと、水分を取ることで効率よく汗をかけます。
  • 入浴時間はだいたい8分~15分。サウナストーブの種類や座る場所によって温度も変わるので自分の汗の出具合と体調を考えながら無理はしないように。
  • サウナから出たあとはシャワーで汗を流してから水風呂に入ります。2分くらいが目安です。長く入り過ぎるとクラクラするので注意
  • 水風呂から出たら水分を取って休憩をしましょう。冷えた体が温まってきて気持ちいです。
  • サウナと水風呂を3セット繰り返すのが基本のようです。僕はしんどいので2セット。自分の体と相談しましょう。

岩盤浴の入り方

  • 岩盤浴専用の服をレンタルして着替えます。汗をかくので下着は着ない方がいいです。透ける心配もありません。
  • 岩盤浴の部屋には寝転ぶ場所が並んでいます。準備したバスタオルを敷いてから寝転びます。
  • 仰向け、うつ伏せと10分くらいの感覚で体位をながら汗をかいていきます。サウナと違って寝れる温度なので寝落ちしないように。
  • 外に出て体を冷やします。施設によっては冷房が効いた部屋も準備してあるので活用しましょう。風邪を引かないように。
  • 水分は小まめに摂りましょう。準備していなくても自販機があるところが多いです。
  • 汗をかくこと、体を冷やすことを3回ほど繰り返します。サウナに比べて体の負担も少ないので回数を増やしてもいいです。
  • 入浴を繰り返すとレンタルした服が臭くなってきます。僕が通っている所では200円くらいで新しいのと交換してもらえます。
  • 岩盤浴のあとは風呂に入らなくても大丈夫なサラサラな汗が出る。という情報を良く見かけますが僕はお風呂に入ったほうがスッキリすると思います。
  • 岩盤浴で出る汗には保湿効果があるらしく、お風呂は体が乾いてからがオススメ。

岩盤浴とサウナで出てくる汗の違い

サウナでかく汗は気温が高いときや運動をしたときにかく汗と同じ「汗腺」という場所から出ます。

汗腺から出る汗は急激に上がった皮膚の温度を下げる為に出る汗で不純物を含んでいるためベタベタします。

一方、岩盤浴でかく汗は「皮脂腺」という場所から発汗し、サウナでかく汗とは違って水分が多くサラサラとしています。

皮脂腺から汗をかくことで体に必要なミネラルは体内に残り、老廃物を効率的に排出することができます。

皮脂腺から汗をかくには長時間の運動をするか遠赤外線によって体の内側から温まる必要があるので岩盤浴ならではの効果と言えるでしょう。

調べていくと岩盤浴の方が優れているのかな、と感じました。

円形脱毛症の人には岩盤浴とサウナどっちを利用すべき?

ここまで岩盤浴とサウナの違いについて調べてきましたが、どちらかというと岩盤浴の方をオススメしたいですね!

岩盤浴でもサウナでも頭皮を温めることによる血行改善効果が得られますが、老廃物を排出するデトックス効果については皮脂腺から汗をかける岩盤浴の方が優れていると言えそうです。

ただ、岩盤浴のデメリットもいくつかあります。

  1. 施設数がサウナより少ない
  2. 入浴とは別に追加料金を取られる
  3. 女性専用、男女別の施設がある

3の性別制限については気にならない人もいるかもしれませんが、岩盤浴は利用時間が長くなるのでパートナーや家族と行った方が楽しめると思うので入れさせてもらいました。

今回の話はサウナが悪いという事ではないので温泉や銭湯に行ったときは積極的に利用してみてください!

今回は以上です。

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す