円形脱毛症は自己免疫の異常やストレスが引き金となって急激に髪の毛の1部分が抜け落ちる症状です。
重症度は様々ですが、完治するには半年から1年はかかると言われています。
早期改善するためにも病院に行って治療し自分で出来る対策を行うことが大切です。

髪の毛に良いタンパク質の種類ってある?動物性と植物性の違いは?

タンパク質は髪の毛を構成する大切な栄養素です。 ですがタンパク質は髪の毛以外にも体の沢山の部分で使われて不足しがちなので毎日の食事で意識して取り入れていく必要があります。 そこで悩むのが「何からタンパク質を摂取するか」です。 肉なのか魚なのか大豆なのか。 今回は動物性タンパク質と植物性タンパク質の違いについて考えていきたいと思います。 タンパク質とは? タンパク質は

続きを読む

円形脱毛症や薄毛を帽子で守る!役割を理解して正しく使用する方法。

円形脱毛症とか薄毛とか髪の毛のトラブルに悩んでいる人はこれからの時期は注意が必要です。 なぜなら紫外線が強くなるから! ただ帽子を被って紫外線から守れればいい そう思っていると状況は悪化してしまうかも? 髪の毛にコンプレックスがあって帽子を被ることは悪い事ではありません! 今回は正しく帽子を被って髪の毛を守る方法について紹介していきます。 帽子の大切な役

続きを読む

円形脱毛症を発症する人は帯状疱疹になりやすい?両方を経験したのは僕だけ?

円形脱毛症の原因の一つにストレスの蓄積がありますが、帯状疱疹も同じくストレスが原因となる症状です。 実は僕は円形脱毛症を発症する1年程前に帯状疱疹になったことがあって2つの病気は関連性が高いんじゃないかなっと思って今回調べてみることにしました。 帯状疱疹(たいじょうほうしん)ってどんな病気? 帯状疱疹を水痘・帯状疱疹(すいとう・たいじょうほうしん)ウイルスに感染することによって発症し

続きを読む

幸せのホルモン「オキシトシン」で円形脱毛症を防ぐ!?分泌を促す方法とは?

ストレスの蓄積やや自律神経のバランスを崩してしまうことは円形脱毛症の主な原因の一つと言われています。 対策としては運動したり、好きな事を好きなだけやったり、リラックスできる事をしたりすることが有効です。 そして新たに注目されている「オキシトシン」というホルモンを分泌させるという事でも円形脱毛症の対策になるかもしれません。 このオキシトシンというホルモンはどんなホルモンなの

続きを読む

たけしの家庭の医学で紹介された睡眠対策!不眠が改善する筆記表現法とは何?

円形脱毛症にならない為、円形脱毛症を改善する為には睡眠は重要なポイントになります。 髪の毛は睡眠中に分泌される成長ホルモンによって成長、修復がされますし、睡眠不足によって疲労が蓄積したり、睡眠サイクルが乱れることも髪の毛に悪影響を与える原因となります。 今回は、先日のテレビ番組「たけしの家庭の医学」で紹介された睡眠対策、 「筆記表現法」について紹介していきたいと思います。

続きを読む

たけしの家庭の医学で紹介!免疫力の高さは腸内の毛で決まる?

円形脱毛症は強いストレスやストレスの蓄積によって起こる症状の1つと言われています。 円形脱毛症にならないため、再発しないためにはストレスと闘う免疫力を高める必要があります。 今回は健康番組、「たけしの家庭の医学」で免疫力を高める方法について取り扱っていたので紹介します。 溜まった疲れがとれないのは免疫力低下のせい? 季節の変わり目に体調がすぐれない 食欲不振

続きを読む

季節の変わり目は抜け毛が増える?乱れた自律神経を整える栄養素とは?

花粉症の時期が終わって気持ちの良い気候が続いていましたが、ついに梅雨入りしてしまいましたね。 梅雨が明ければもう夏です。 ついこの前、年が明けたばかりな気がするのにホントあっという間です。 こういった季節の変わり目は日中と夜中の温度差が大きく自律神経が乱れがちで抜け毛が多くなることがあります。 しっかりと体と髪の毛のケアをしておきましょう。 季節の変わり目と自律神経の

続きを読む

急激なダイエットで体も髪の毛もボロボロ?3つのリスクと理想の減量ペース。

僕には仕事の昼休みにヘルスケア系のコラムを読むという日課があります。 30歳になってこれから結婚もしたいし仕事も頑張りたいし、健康意識はうなぎ登りです。笑 コラムで多いと感じるのがダイエット関連の記事です。 最近では「たった1週間で5キロやせた方法」 みたいな記事もよくみかけます。 でもダイエットについて少し勉強したら分かることですが急激なダイエットは体に負担がかかる

続きを読む

EPAとDHAは髪の毛にも効果が?一人暮らしのオススメの摂取方法も紹介!

EPAとDHAって栄養を知っていますか? トレーニングやスポーツをしている人でサプリメントについて知識がある人は知っているかも。 健康な体には必要不可欠な栄養素で、結果的に髪の毛にも好良い影響を与えてくれます。 しかし、EPA・DHAは意識しないと不足しがちな栄養素です。 一人暮らしをしているならなおさら! 今回はEPAとDHAについて紹介します。 EP

続きを読む

シェーグレン症候群と円形脱毛症の関連性はある?

僕が最近気になっているドライアイ。 目が乾いてコンタクトレンズが着けられない。 まばたきをパチパチするとコンタクトレンズも一緒に上下に動いてしまって仕事も集中できないし運転も危ない。 ドライアイについて調べていると自己免疫疾患のシェーグレン症候群という病気でもそういった症状が出ると知りました。 自己免疫疾患は円形脱毛症と関わりの深い病気です。 これは気になる。

続きを読む

【体験談】円形脱毛症は知らぬ間に再発している?再発状況報告!

多発型円形脱毛症から回復して1年くらいが経ちました。 回復後は髪の毛の元気がないと思うときは多々ありましたが、 再発はすることはなく、順調な経過でした。 1年ぶりの再発 昨日ちょっと抜け毛が多いかなと思って友達に自分から見えない部分を見てもらってたら1箇所ハゲが出来ていることに気づきました。 前回の初めての発症の時は目につく場所(頭頂部右寄り)から抜けたのですぐに

続きを読む

ドライアイの原因には円形脱毛症と共通点が!?

辛かった花粉症の季節がやっと終わったように感じます。 僕はコンタクトレンズを付けているんですが、毎年花粉の時期は目がゴロゴロしてしまうので眼鏡で仕事に行っています。 少し前からコンタクトレンズに戻そうと思って久しぶりつけたら、花粉はさほど飛んでないのにゴロゴロする。 どうもドライアイっぽいんです。 そんで原因を調べているとストレスの蓄積や自律神経の乱れ、自己免疫機能

続きを読む

肩こりの原因は体幹にアリ?たけしの家庭の医学で紹介された解消法を試してみた。

肩や首の筋肉がが固くなってしまうと髪の毛に栄養が届きにくくなってしまって円形脱毛症や薄毛の原因になります。 ですが、長時間同じ姿勢でいる様な仕事をしているとどうしても肩はこってしまうもの。 症状がひどいと頭痛が出たりして仕事や日常生活にも支障が出てやっかいですよね。 今回はテレビ番組「たけしの家庭の医学」で紹介された肩こり解消法について紹介したいと思います。 僕

続きを読む

ストレスに負けない体の作り方とは?ビタミンCの意外な効果とは?

円形脱毛症になってしまう人は他の人よりもストレスに弱い可能性があります。 そういった人は円形脱毛症以外にもストレスによる症状が出たことがあるのではないでしょうか。 僕の場合は、帯状疱疹を発症した経験と今も耳鳴りや不眠に悩まされることが多々あります。 学生時代からずっとスポーツをしているので、周りの人からは 「意外にストレスに弱いんやな」 と言われたこともあ

続きを読む